AG/AR

昨日もらったマリアージュ。
f0056516_23221919.jpg
茶葉は甘栗くらいの大きさで、ハート型に固められている。
f0056516_23241010.jpg
お湯を注いでしばし待つと、パアッと花が咲くのだった。f0056516_23261386.jpg
ちなみにジャスミンティー。数が限られているので、飲みたい方はお早めに来訪の事。

来年度分の手帳購入。
f0056516_23384885.jpg
いつも張り切って買うのだけれど、まともに最後まで使った試しがない。

ついでにお香。お気に入りの「堀川」。
f0056516_2340980.jpg

さてタイトルのAG/ARとはそれぞれ「アンチグレア/アンチリフレクション」のこと。前者は光沢防止、後者は反射防止の意。AGはいわゆる磨りガラスのような艶消しシートで、ARは艶ありだが特殊コーティングで反射が軽減されている。
現行MacBookの液晶画面はPowerBook時代と異なり、ツルツルのテカテカだ。鮮やかではあるのだが映り込みも激しく、日中の外での使用時は気になる。なので映り込みを減らすためのシートが欲しかった。
当初艶消しのAGシートを購入。貼ってみて愕然とする。確かに映り込みはほとんどないけれど、磨りガラス状にするための微細な凹凸がプリズムになって、特に明るい部分でノイズのようなザラザラ感が出てしまう。写真を扱う人間としてこれはいただけない。
数日我慢したけれど、耐えられなくなって改めてARシートを購入。映り込みはゼロではないけれど、貼らないよりは遥かにいい。
[PR]

by maestro_k | 2009-03-15 23:22 | diary