ワークショップ!

今月の誕生日にお邪魔した高泉淳子さんのワークショップに再び参加。
心当たりの役者がいたら連れてきても良いと言ってもらったので、いろいろ声をかけてみたところ、集まったの四人は新鮮味ゼロの顔ぶれ。まあ私にとって新鮮でなくとも、高泉さんや本人たちにとってそうであれば良いのだ。

ワークショップは3年くらい前にNODA・MAPのものに通ったことしかない。舞台公演の稽古では実践的なスキルは身に付くけれど、演劇や演技の根幹を改めて見つめ直す作業はなかなかできない。そしてそれは非常に知的で奥深い作業だ。それは連れて行った四人も感じたようで、とても面白がってくれていた。

終わってから5人で韓国料理。写真はその帰り際。
[PR]

by maestro_k | 2009-03-30 23:40 | diary