プププププ、

プラナーT* 1.4/85。
f0056516_032797.jpg
泣く子も黙る、カールツァイスを代表する名レンズである。そしてMade in West Germanyと書いてある。東西ドイツ統一前の製品ということだ。
今年になってこのレンズはZEマウントという、Canonのボディにそのまま装着できる仕様のものが発売された。しかし中古はまだ出回っていないし、新品は10万円以上する高級品でおいそれと手が出ない。手に入れたのは今は亡きCONTAXマウントで、撮影に支障ない程度の傷のおかげで、考えられないほど安くなっていた。

マウント変換アダプターをかましてEOS 5Dに装着。
f0056516_045198.jpg




















夕方に買ったので昼間の写真は撮れなかったが、この明るいレンズは暗い時こそ威力を発揮する。
f0056516_0493691.jpg
そしてさらにこのレンズの本領はポートレイト撮影にある。

夜には高泉さんのライブを聴きに渋谷へ。
非常にラフでリラックスした雰囲気なのだが、奏者のレベルが高いとどうにでも成立してしまうものだなあと感心。Caccinicaとはもちろん全く世界は違うけれど、見習うべきところが多かった。

ライブ終了後のテーブルの上。接写リングで。
f0056516_0553893.jpg
このレンズには詩情があるな。
[PR]

by maestro_k | 2009-04-02 23:59 | photo/camera