ゼンハイザー

ゼンハイザーのIE8。
f0056516_1184252.jpg
テクニカのCK100があるのになぜ別のイヤフォンを買うのかと問われると返答に困るが、「これで聴きたかったから」というしか無い。もしくは一ヶ月芝居浸けの日々にアクセントを求めたのだ。
CK100は音の解像度や分離性は非常に良いのだが、良過ぎて隙間を感じてしまう場合がある。このIE8はオーソドックスなダイナミック型で、音像の繋がりが滑らかな上、低音の量感がとても豊かだ。ツェッペリンなどを聴くときにiPodのイコライザをいじらなくとも充分にリズム隊が堪能できる。「ロミオとジュリエット」などもたいそう迫力があって良い。今後はふたつを適宜使い分けてゆく。

さて芝居は今のところ順調に進んでいる。相変わらず裏はバタバタだが、そろそろ裏での動きも整理して効率の良いやり方が決まりつつある段階。おかげで楽屋前で人とぶつかることが少なくなってきた。

楽屋にて、戴きモノのジャックのメガネ置き。
f0056516_1192914.jpg
初めて見た時はデカイなと思ったのだが、接地面積がそれほど大きくないので意外と重宝している。
[PR]

by maestro_k | 2009-05-30 23:59 | diary