豪華な客席

芝居はまだまだ細かな直しが続いており、本番前のダメ出しと稽古が無い日は無いけれど、入り時間は毎日ちょっとずつ遅くはなってきている。

さて今回の舞台、高泉さんや共演の雨蘭さんの交友関係が広いということもあっていろいろと豪華なメンツが観劇に訪れる。
その方々をここで紹介することは私の役目ではないのでしないけれども、若手ばかりのアニメミュージカルの現場では憧れの先輩といえる人々がいない私にとって、わー、あの人だ、おー、こんな大物が、などというミーハーな気分を久々に味わえて嬉しい。若手のキラキラしたアイドル性もいいけれど、20歳から小劇場でチマチマとやってきた私にとっては、バリバリの渋い実力派の方がずっとアイドルなのだ。

本番は今日もなんとかノーミス。
観に来てくれたマーベラスK嬢とFくんとで晩ご飯。
[PR]

by maestro_k | 2009-06-04 10:44 | diary