稽古はじまらず

漬けていた梅はそろそろ干しても良いくらいになってきた。
大家さんに「梅の日干しをしたいからマンションの屋上を借りても良いか」と尋ねたら、カラスが来るのでNGとのこと。確かに昨日も何羽かのカラスが屋上のフェンスに陣取っているのを目撃した。しかし日当りの悪い私の部屋では日干しができない。昨年は通っていた稽古場が広かったので持ち込んで干せたのだが、今の稽古場は週末から地下に移動となるらしく、上階を使用できる今週はずっと雨模様の様子。どうしたものかな。

夕方からの稽古前に腹ごしらえをしようとカフェに入ると、稽古急遽オフの知らせ。やはりまだホンができていないらしい。初日までに書けてないなら二日目だって書けてないわな。どうせなら三日間くらいまとめてオフにしてしまった方がいい気もするけど。
ところで今の稽古場には湯沸かしポットが用意されておらず、紅茶セットを持って行ったにも関わらず茶が飲めなかった。週末からの地下の稽古場にはあるらしいのだが、それまで耐えられない。無いなら自分で買うわいと、近所のリサイクルショップを覗いたら3.2Lの大容量で機能もなかなか充実したものを発見。値段も1800円と格安だ。あらゆる点で稽古場に最適ではないか。これで思う存分茶が飲める。夏は100円ショップの氷と容器を買ってアイスティーにするのだ。
[PR]

by maestro_k | 2009-06-30 23:59 | diary