これすごく面白そう

フジが3Dデジカメを発表した。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0305.html
3D写真は面白いものだが、専用のビューワーやメガネが必要だったり、肉眼でもちょっとしたコツが必要だったりするので汎用性に欠けるのが弱点だ。このデジカメではレンズとCCDが二系統装備され、撮った画像は背面液晶でそのまま3D画像として肉眼視可能らしい。つまりこのカメラ一台で3D画像を撮ることも見ることも可能なのだ。また、一方のレンズで広角、他方では望遠にした状態で同時に撮影できたりもするので、スポーツ撮影にも便利そう。スポーツなんて撮らないけど。6万円未満の予定というから、オッサンのオモチャとしては安い部類だろう。
でも縦長構図の場合はレンズが上下に並んでしまうのだな。

『真夏論』は本日で稽古おしまい。短いようで短かった。二週間しかやってないからな。
結局、稽古場で梅を干すことはできなかった。
[PR]

by maestro_k | 2009-07-22 23:59 | photo/camera