演奏会終了

昼過ぎからCaccinicaの合わせ。
夕方に小屋入りしてリハ。

平日なのであまり来てもらえないだろうと思っていたのだが、フタを開けてみたら120人以上の方々に来ていただき、南青山MANDALAでのCaccinicaの動員数としては過去最多であった。有り難いことである。知人も多数。
演奏そのものはいくらかのほころびもあって会心の出来とは言えなかったけれど、貴重な時間とお金を割いて聴きに来てくれたお客さんに相応のものが聴かせられたであろうか。

そして歌はやっぱりいいな。もっと上手く歌えるようになったらもっと楽しいだろうな。パヴァロッティ、バルトリ、カラス、テバルディ、ディースカウ、レーヌ、お手本はいくらでもある。

さて明日はマリアさんがらみで雑誌のカメラマン仕事。ケルベロスの出番となる。脚本書きつつ、歌を歌い、写真を撮る。忙しい事この上ないが、好きな事が全部仕事になっているって、とても幸せなことではないか。

でも早起きしなければならないのでもう寝る。ご来場いただいた方々に多謝。
[PR]

by maestro_k | 2009-09-16 01:38 | diary