オフ、なのか?

本日稽古オフ。
しかし朝から久しぶりのアフレコへ。どうして忙しいときに限って出番があるのか。有り難いけど。
電車内でゲルニカの『銀輪は唄う』を聴きながらボーッとしていると、新宿でいきなり尋常でない人数が乗って来た。どうも事故があってダイヤが乱れまくっているらしい。代々木駅で乗り換えようとしたらホームや電車内に人があふれていて乗れそうになく、時間が迫っていたので仕方なくタクシー。二千円もムダな出費を強いられた。
アフレコ後、女性陣と遅いランチ。

ランチの後、髪を切りに表参道ZAZAへ。実に四ヶ月ぶりではなかろうか。八月以降、マリアさん関連の作業に追われて散髪のタイミングがなく、ボーボーの伸び放題だったのだ。担当の土屋さんも「そういえばユザワさんずっと来てないけど、どうしてるんだろう」と思っていたらしい。最近はシャンプーをするにも髪が重いなあと感じていたのだが、これでやっとスッキリした。

散髪終わってカフェで作業。昨日通し稽古があり、上演時間が長い事が判明。休憩も合わせると2時間45分。これでは劇場の退出時間に間に合わない。理想は2時間15分らしく、さすがにそれは無理だけれど、せめて2時間半にはしたい。というわけでカットできそうなところを検討するが、ほとんどない。これでも稽古前に随分切っているのだ。脚本のカットでは5分も短くならないようなので、あとは芝居のテンポを上げるしかないか。
続いて、場面転換用の音探しなどなど。

結局オフになってないな。

[PR]

by maestro_k | 2009-11-09 23:55 | diary