ローレルフレックス

昨日、人からいただいた二眼レフ、ローレルフレックス。
f0056516_21514886.jpg
名前はまるでローライフレックスのパクリのようだけれど、バッタもんではなく、東京光機製のまともなカメラだ。レンズはシムラー75mmF3.5、シャッターはセイコーで最高速1/500秒という、当時の他機種に比して高級仕様。
箱や取扱説明書もキレイに保管されて、それには32500という、おそらく価格と思われる数字が記されている。これが定価かどうかは判らないが、発売当時(1953年)の標準的な二眼レフはサラリーマンの平均月収と同程度の2万円強で、このカメラがそれより高価だったのは確かだろう。

巻き上げのクランクレバーはなく、ノブをグリグリ回す。もちろん露出計もついていない。カラー写真が一般的でない時代なので、レンズのコーティングもモノクロ前提。

TOKYO APARTMENT CAFEのあげパンハニー。
f0056516_2320681.jpg
アイスが付くのは予想外だったのでちょっと嬉しかった。

さて、「ユリイカ」から依頼されていた6000字の原稿をそろそろ仕上げねばならない。スーパーユザワ人になって5分で片付ける。ことができたらいいのにな。
[PR]

by maestro_k | 2010-02-06 23:22 | photo/camera