ここ数日

18日
『マグダラなマリア』のDVD特典映像のチェックに立ち会う。非常に実用的な内容で特に面白企画のつもりはなかったのだが、意外と面白かった。帰りに久々のママタルト。マーベラスのK嬢と。
f0056516_13455664.jpg
19日
松屋銀座の中古カメラ市を覗く。一度にいろいろ見られるのは便利だが、松屋の取り分もあるのか価格がそれほど安く感じられず。それでも二眼や蛇腹のスプリングカメラで素敵なものが沢山あった。しかしカメラ以外に優先すべき金の使い道が現在あるので、購入はもうちょっと考えよう。
夜に「ニコニコ大会議」なるイベントを見に水道橋のJCBホールへ。

20日
ある仕事のためにボイスサンプルを収録。スタジオに行くわけでなく、自宅のMacで。内蔵マイクでは非力だし、かといって演奏会用のAKGはコンデンサー型で別に電源を購入しないと使えない。困ったなと思って部屋を漁ると、10年ほど前に買ったSONYのステレオマイクが発見されて助かった。一発録りで済ませたが、ミスの有無よりも声質のバリエーションが判れば良いだろう。
夜に再び「ニコニコ大会議」の二日目へ。片岡Pから、3月に行われるワークショップに向けてニコニコ動画周辺の人々を見ておいて欲しいと言われたのだ。

私自身はニコニコ動画に馴染みの薄い人間なので、そのイベントに集まる出演者や観客たちとは親和性が低いだろうと考えていたのだが、意外に普通の人々で安心した。自分の全く知らない出演者や楽曲で大盛り上がりしている様子は不思議だったが、私が出ているアニメのコンサートだって、知らない人から見たらそれは同じだ。
それより観客の比率が男女半々であり、カップルも多く、服装もお洒落な人々が多い、というのが印象的だった。こういう観客層の方が世間的には普通であり、健康的な状態だろう。ただしイベントに集まるようなアクティヴ層とニコニコ動画全体のユーザー層の相似性がどれだけのものかは判らない。

いずれにしろ、ワークショップにおいても舞台作りにおいても、特にニコニコ動画だから特別な仕掛けをするというつもりは全くない。ごく普通に自分が面白いと思える舞台を作るだけしか私はできないし、何か画期的なアイデアがあればそれは他の人が提言してくれるだろう。

以下、ランダムに写真。
何日か前の新宿御苑。
f0056516_14195598.jpg
雪化粧。
f0056516_1421230.jpg
秋葉原のどこか。
f0056516_1421408.jpg

[PR]

by maestro_k | 2010-02-21 14:32 | diary