写真教室

二眼レフに興味津々だったKくんをそそのかし、カメラを買わせる事にした。
新宿西口の「新宿中古カメラ市場」へ。ここは今どき99%フィルムカメラしか扱っていないという超硬派な店である。まずは一万円台の物をと考えていたが、Kくんはどうせなら少し高くてもしっかりした物を買ってしまおうとのことで、陳列されていた中で最も綺麗なヤシカマット124Gを購入。これは国産二眼レフの中でも一番最近まで生産されていたもので、それだけに操作性や機能が完成しており、かえって初心者には良いかも知れない。

フィルムも購入し、カフェにていろいろと操作方法の伝授。私も二眼レフに詳しい訳ではないし、機種ごとに微妙な操作の違いがあったりするので自ら勉強しつつあれこれと説明する。
そのまま新宿御苑に向かい、テスト撮影会。

黒猫発見。早速狙いを定めるKくん。
f0056516_227939.jpg
あっけなく逃げられる。

それでも早咲きの桜や御苑の風景などを撮り終え、堀内カラーに現像に出す。
二時間後に上がって来たポジは失敗カットもあったけれど、初めての撮影としては上々だったのではないだろうか。何本か撮っていけばカメラの露出のクセもつかめ、失敗はほとんどなくなるだろう。そもそも初マニュアルカメラとして二眼レフを買い、いきなりポジで撮影というのはえらく高レベルなスタートなのだ。

今後、こんな調子で二眼レフ仲間を増やしてゆく予定。
[PR]

by maestro_k | 2010-02-25 22:21 | photo/camera