ニコイチとライブと貼り替え

昼、中古屋でオリンパスペンEEのジャンクを1500円で買う。
昔もらったオリンパスペンの初代があるのだが、レンズが傷だらけのため、撮った写真が全てモワッとした白い霧の中の景色になってしまう。なのでジャンクのEEからレンズを移植しようという試み。

上が初代ペン、レンズの周りにボコボコの測光部がある方がペンEE。
f0056516_249931.jpg
EEは初代から進化して自動露出機能が付いたものだが、時代を経て測光部のセレン素子がヘタってしまったものが大半で、現在ではフルマニュアルの初代より相場が安い。ジャンクだったのでこちらのレンズもピカピカと言う訳にはいかなかったが、移植して少しはマシになったはず。

夕方からKくんのライブを観にアストロホールへ。
今回は激しい曲ばかりを集めたそうで、Kくんも体力的にキツかったに違いないが、盛り上がる客席を手慣れた様子でホイホイと操りながら歌う様子は、いかにもプロの仕事といった感じで安心して見ていられた。
Kくんも最初からこういうノリまくりの観客を前にして演奏していたわけではないだろう。誰でもキャリアの最初は冷ややかな反応を感じながらステージに立たなければならない。知人ばかりが静かに見ているライブから、客席が一体となってノリまくるプロのライブへと変化して行くのは、どういうタイミングでどういういきさつなのだろうか、などとボンヤリ考えながら聴いていた。
ライブ後、会場に来ていたNくんとご飯。

帰宅後、初代ペンと、これも貰い物であったオリンパストリップ35の外皮を、ハンズで200円だったトカゲ革のハギレで貼り替える。
f0056516_3295018.jpg
ポップになったなあと悦に入っていたら、とっくに0時を過ぎ、知らぬ間に歳がひとつ増えていたのだった。

[PR]

by maestro_k | 2010-03-06 23:59 | diary