怪奇!増殖・二眼レフラー!

Nくんを連れて新宿へ。二眼レフを買わせるため。ヤシカフレックスAを見つけ、レンズと機構に問題がなかったのですんなり購入。貼り革が劣化してビキビキになっているが、革ケースは非常に綺麗だし、外箱まで付いている。革は好きに張り替えればいいだけなのでお買い得だったのではないだろうか。

私もついでにスメナ8Mを買う。1000円のジャンク。
f0056516_23421290.jpg
プレートの文字が消えかかっており、レンズ部分にガタつきがあるが撮影には支障ない。後で裏蓋を開けたら二本のビスが緩んでいて、締めたらガタつきは治った。
このスメナはユルユル系カメラで有名なロモ製で、中古カメラ屋ではオモチャ扱いで通常は3500円程度。しかし実はレンズが優秀でとても良く写る。

で、プラプラ撮って歩く。Nくんにいろいろ教えつつ、私は調整したスーパーシックスのピント確認と、スメナのテスト撮影。
一通り撮って、カフェにて現像待ち。

テスト結果。
スーパーシックスの無限遠を拡大。
f0056516_23563390.jpg
ちょっとポワンとしているが、あえて絞り開放で撮ったためで、ピンボケではないようだ。

f8まで絞ったもの。
f0056516_23574421.jpg
いーんじゃないでしょうか。ピント調整成功。

というわけで、本調子のスーパーシックスの写真。ちょっと大きめに。
f0056516_031939.jpg
f0056516_035157.jpg
一方、スメナのプリント。
f0056516_0101515.jpg
案の定、ムダに良く撮れている。
Nくんの撮ったものも上出来で、良い二眼デビューを飾れたのではないだろうか。女の子を撮りたいそうなので、撮られるに値すると思う方は立候補してみたらよいだろう。
着々と二眼レフラーが増えつつある。次は誰にしよう。

帰宅してから、スメナにも革を貼ってみる。ハンズで398円のヘビ革。別にヘビやトカゲの革が好きなわけではないのだが、薄いから貼りやすいのだ。
f0056516_0143820.jpg
鮭の皮を張ったみたいになってしまったな。まあいいいや。

さて、カメラで遊ぶ日々もおしまい。次の稽古が始まる。

[PR]

by maestro_k | 2010-03-10 23:34 | photo/camera