稽古とワークショップ

11日
顔合わせ。私は本読みだけして終了。他のキャストは居残りで少しスケート練習をしたようだ。関係者およびキャスト数人で某店にて深夜までダラダラ飲む。

12日
稽古二日目。再々演の上、稽古期間が長いとは言えないのですぐさま立ち稽古。といってももちろん通すわけではなく、各曲ごとの振付けやステージングの再構築など。実はいくつか新曲も予定されているが、まずは既成曲から先に固めてゆく様子。初出演メンバーには相当厳しいペースになるだろうが、是非乗り切ってもらわないといけない。私にできる事は特にないけれど、柿ピーくらい買って行ってあげようかな。
本来は私の出番はまだまだだったりするけれど翌日からしばらく稽古に来られないので、私のいるうちにという事で登場シーンも早速あたる。私のソロは何度も続けて歌うにはヘヴィだが、抜いて歌ったところで稽古にならないのでガシガシ歌う。

13日
本日よりワークショップのプロコース開始。さまざまな経歴の人が集まってくれた。プロと言ってもそれぞれ得意分野と不得意分野があるので、まずはそれを洗い出してもらう基礎的な作業をいろいろと。
帰り道、自宅近くでブワッと花の香りに包まれる。沈丁花が咲いていた。
f0056516_23332572.jpg
葉っぱがボロボロに汚くて、それでも立派に香っているのに感心。春っぽくなってきた。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-13 23:35 | diary