二日目

ワークショップ二日目。前日に割と体を動かしたからか、目覚めが良かった。
早起きしたので湯沸かしポットを買って行く事にした。現場にはポットが無い。あくまでもワークショップで、芝居の稽古場ではないから仕方がないのだが、私は自分でいれた紅茶が飲めないと稽古できないカラダになってしまっているため、近所のリサイクルショップで適当なものを見繕うことにしたのだ。自腹で。
レジに持って行ったところで、財布を忘れた事に気付く。急いで部屋に戻り、また店に寄り、ポットを携えて現場に着いたのは開始時間ちょうどだった。せっかく早く出かけたのに。何も食べないままではガス切れになってしまうので、朝食をかっ込んで10分遅れで開始。早速ダメ講師ぶりを発揮する事態となった。

夜には片岡Pの主催で毎晩飲み会が催されている。出席率は三割程度で、実際それくらいが飲み会としてはちょうど良い。そして飲み会の方が役者個人のキャラクターが知れたりして、演出家としてのデータ収集に有益だったりする。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-14 23:59 | diary