テレビ局

夕方から声の仕事でフジテレビへ。
実はテレビの仕事でテレビ局に行くのは初めて。CMやアニメ、ドラマなどの収録は別途のスタジオで行われるので、そういった仕事ではテレビ局に行く機会がなかったのだ。

私はここ数年、所属なしのフリーなので映像の仕事はほとんどない。事務所に入っていないとドラマやCMのオファーや、オーディションの話など来ないからだ。舞台で喰えればそれで構わないのだが、それでもごく稀に、以前ご一緒したディレクターさんやプロデューサーさんが私のことを覚えていて仕事を回してくれたりする。今回も『百鬼夜行抄』に私を呼んでくれたディレクターのUさんが私を思い出して連絡をくれたのだった。

初めてのテレビ局で、マネージャーもいないフリーの立場というアウェーな状況だったけれど、声のみだったのであまり緊張せずに済んだ。顔出しとなるとそうはいかないだろうな。

告知の可不可を尋ね忘れたので番組名はまた後日。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-23 23:59 | diary