ぶおー

昼に稽古。早上がりして寝ている。
喉の奥がボワボワと腫れて熱を持っている感じ。そして相変わらず全身の凝りが酷い。悪寒もする。風邪の進行具合としては至って順調なので今月中には治るだろう。

稽古場からの帰り道、白く咲いた桜をフレクサレットで撮っていたら、桜の下で休憩していた老夫婦が「ココにいたら邪魔ですか?」と聞いて来た。もとより画面には入っていなかったし、私の撮影のために彼らがどかなければならない道理も無い。大丈夫ですと答える。最近は街中での撮影に対して過敏な反応を示す自意識過剰な人たちも多いらしいが、老夫婦の気遣いはごく自然で良かった。
[PR]

by maestro_k | 2010-03-27 23:18 | diary