オリンパスフレックスとDVDイベント

数日前、オリンパスフレックスB2型のジャンクを手に入れた。レンズはF.ズイコー75mmF2.8で、国産二眼レフの中でも最上級に位置する機種だ。それがたった5000円。なぜなら、

ピントグラスがカビだらけ。ひび割れているのではなく、カビなのだ。
f0056516_23142785.jpg
カメラの命であるレンズも、とんでもない状態。
f0056516_00569.jpg
クモリまくっている上、ミョウバンの結晶のようなものまで発生している。
普通の人にとっては触るのも憚られるような状態なのだが、生物学者が動物の糞に触れるのをいとわないのと同様、ジャンクカメラ好きにとってはこんなもの何でも無い。

オリンパスのズイコーレンズは国産レンズの中でも評価が非常に高く、二眼レフや蛇腹カメラはズイコーがついているだけで高級機の扱いだったようだ。しかしある時期以前のものはクモリが発生しやすい事が発覚し、実際にレンズのクモってしまった個体はジャンク扱いになっている。今回手に入れたのもそのひとつということだ。しかし機構には何の問題もなく、外観も綺麗だった。

で、ピカピカに。
f0056516_23261439.jpg
残念な事にシャッターの整備途中、劣化していた部品が一部欠けてしまった。それによって
・バルブシャッター使用不能
・シャッター速度1/400のときだけセルフタイマー使用不能
と、機能が制限されてしまったのだが、まあ普段使いに支障はない。

テスト。絞り開放でも良く撮れている。
f0056516_23342983.jpg


さて本日はマリアさん第二弾公演DVDの発売記念イベント。600名ほどの方々にお越しいただき、100体を越すケルベロスが集結した。せいぜい20体程度だろうと思っていたので面食らったのだが、「たまには裁縫してみるのもいいんじゃないの?と提案してみる」という私の目論みは予想以上に成功したということだろう。

[PR]

by maestro_k | 2010-05-15 23:09 | diary