「俺、この脚本が書き上がったら、ママタルトで思いっきり美味しいパイを食べるんだ…」

脚本執筆は順調に遅れている。
結局ワークショップ中は忙しさと疲れでほとんど書けず、昨日まで「日本怪談百物語」の準備やロケなどでやはりロクに勧められなかった。
それでもなんとか第一幕は書き終え、現在第二幕に突入。顔合わせでせめて一幕だけでも本読みができればと思ったのだが、マグダラ規模の舞台では制作会社や各キャストの所属事務所のチェックが入るため、書き上がって即決定稿という訳ではない。直しを入れないまま本読みには入れないらしく、「初日の本読みはナシ」との連絡で一気にやる気低下。ボエーン。

執筆でカフェに行く道すがらの写真。
f0056516_21314471.jpg
f0056516_21321897.jpg
f0056516_213353100.jpg
いずれもNIKKOR-S AUTO 55mm F1.2をアダプターでEOS5D MarkIIに装着しての開放撮影。キットのズームレンズや、もちろんコンパクトデジタルでは逆立ちしても撮れない写真。

さて、やる気低下と言っても書かないと困るのは自分だし、楽しみにしてくれているキャストや観客のためにもさっさと進めなければならない。これからファミレスにて執筆再開。
[PR]

by maestro_k | 2010-07-04 21:17 | diary