新宿をさまよう

漫画喫茶にて起床。リクライニングのソファーは深夜バスよりちょっとマシなくらいだった。なかなか寝付かれなかったのだが、『あずみ』の47・48巻の後、『聖☆おにいさん』の第一巻を読んでいる途中で眠ってしまったようだ。

外は雨。サドルシューズで出るのやだなあ、靴擦れだし、ということで昨日のワークショップの稽古靴で歩く。店を出てすぐ隣りのドラッグストアで傘を買い、ミスドで朝食。なかなかしょぼくれた朝で面白い。
大家さんに事情を話して鍵を開けてもらった。荷物を置き、シャワーを浴び、一息ついたところで鍵を探しに向かう。

しかし見つからず。てっきり稽古場で着替えたときにその場で落としたのだと思ったのだが。
ワークショップの前後に寄った新宿近辺のいくつかの店を全て回ってみたがどこにも無かった。

結局、ドアの鍵は弁償して取り替えてもらうことにした。それは仕方ないが、バースデープレゼントでもらったキーカバーは気に入っていたので残念。

ゲン直しに買った、ボロボロのライカM3。手持ちのDRズミクロン50mmを装着。
f0056516_154530.jpg
ケルト神話にも「家の鍵をなくした妖精がライカM3を手に入れて幸福になる」という話があったような気がしたので、それに倣ってみたのだが、私の記憶違いかも知れない。ケルト神話読んだ事無いし。
[PR]

by maestro_k | 2010-10-30 23:59 | diary