演奏会

南青山マンダラにてCaccinica演奏会。ここのところマンダラでの演奏会は大盛況で、かつていろんなイベントで5、6人の観客しかいなかった頃を考えると隔世の感がある。それはとても有り難いのだけれど、立ち見になってしまう方々も多く、余りの混雑ぶりに知人を誘うのがためらわれるほどになってきてしまっている。それでも共演した役者陣、ワークショップ参加者たちなど沢山来てくれた。

今回は歌詞を間違えて演奏を止めると言う数年ぶりのアクシデント発生。まだ曲の初っぱなだったから良かったけれど。珍しいものを見られてお得だったと思っていただきたい。忙しい中での演奏会で、全体的にベストパフォーマンスとは言えなかったけれど、それでもCaccinicaはやらねばならないと思っている。大野一雄みたいに爺さんになってもガッツリメイクして続けるのだ。
それと、MCの時に思い出せなかったオフィーリアの画家はミレイだった。

写真は演奏会とは関係なく、前日の新宿ハンズへの途中で。M9に沈胴ズミクロン。そろそろ人を撮りたい。
f0056516_13362538.jpg
昔に比べて街にイルミネーションが増えている気がする。LEDの普及で電気代と樹木への負担が減ったからだろうか。
[PR]

by maestro_k | 2011-01-29 23:59 | diary