参ったなあ

稽古場に行くのを遅らせ、いよいよ脚本を書き終えようとしていた時にいきなり地震。どんどんどんどん揺れが大きくなり、こりゃまずいなー、死ぬかもなーと思いつつ、とりあえず立てかけてあるだけの姿見を手で押さえる。向こうでガランと音がして、カメラのガラスケースの戸が開いてローライとフレクサレットが転げ落ちた。二眼レフは重心が高いからな。

揺れが収まり、姿見とガラスケースをガムテープで仮止めし、何とか脚本を終わらせる。データを送信し、稽古場に向かおうと外に出ると、近くの小学校の校庭に人が避難して集まっている。道にやたら人が多い。そして電車が止まっており、タクシーも全く空車なし。我が家は日本有数の繁華街の近くなので、それだけあふれる人も多いのだ。そして稽古場から本日の稽古中止の知らせ。わー、残り僅かな稽古日程が!

とりあえず私は無事。渋谷や青山近辺で帰宅の目処が立たない知人がいたら連絡下さい。
[PR]

by maestro_k | 2011-03-11 21:18 | diary