二日目と三日目とWS

初日が開けた翌日からワークショップ開始。さっぱり休むヒマがない。それを言ったらキャストやスタッフは当然もっとヒマがないので文句は言っていられない。

WSではごくごく基本的なことから。つい先日まで本番の舞台を作り上げる作業をしていたので未経験者たちの動きが歯がゆくも感じるが、WSとはそういう人たちに舞台演技の感覚を伝える場だから当然といえば当然か。

昨日今日と、WSを終えてすぐさま劇場へ。すると到着直前にまた地震。どうなったかなと恐る恐るロビーに入ると、ちょうど一幕ラストのシーンが続けられていた。一応、震度5クラスの場合は上演を止めて避難してもらうという手筈になっているが、今回は震度4でギリギリセーフだったとのこと。観客の反応も落ち着いていて、何とか続行できたらしい。

三連休は前日の夜から数えれば七連チャン公演というハードな日程となる。まあ、みんな若いから平気か。
[PR]

by maestro_k | 2011-03-19 23:59 | diary