缶コーヒー馬鹿買い

マグダラのチケットは一般発売開始となり大層売れているらしい。日時によってはまだ僅かに残席もあるそうなので、購入希望者は諦めずに探してみて欲しい。今回は「初演を生で観たかった」という方々のための再演なのでDVD販売も予定されておらず、劇場で観るしかないのだ。

昨夜は我が家でのニコニコ生放送第一回目。スタッフさんたちも含め8名くらいの来訪。人だけならまだしも機材が場所を取るので狭い我が家はなかなかの人口密度であった。今回はカメラがテーマだったが、カメラの事となると見ている人そっちのけで話してしまうので視聴者が面白かったかどうかは判らない。それでも本当にディープな事を言っていたらほとんどの人がついて来られなくなるので幾らかは気を遣ったつもりなのだけど。
番組中にテスト撮影させてもらったが、部屋の中だったら85mmじゃなくて35mmくらいが親近感が出て良かったはずだよなあと後から反省。リベンジさせてもらおう。
とりあえず、演劇なんて喰えない世界でもチンタラ頑張っていれば南青山に住んで美女が遊びに来るのだなあと若手に夢を持ってもらえたら嬉しい。

本日は昼過ぎから出演舞台のパンフ撮影。てっきり稽古場でやるのだと思い込んで地下鉄に乗ったら、全く違う場所と言う事が途中で判明。あわてて行き先変更。最近多忙で、仕事のメールもあまり隅々まで読まなくなってしまっている。

乗り換えの駅で数分空いたのでホームの自販機で缶コーヒーを一本買う。するとズダダダダという音と共に下の取り出し口が満杯になってしまった。何事かと覗き込むと、買ったコーヒーの同じ缶が寿司詰め状態になっている。全部取り出してみると、16本。なぜだか知らないがどうも自販機の中の一列に入っていた商品が全て出て来てしまったようだ。

2、3本なら手に持って駅員に託すことも出来ようが16本では一気に持てない。その場に置いて駅員を呼びに行こうにも、その間に誰かに何本か持って行かれないとも限らない。仕方ないので積み上がった缶コーヒーを目の前にして、自販機に書かれた番号に電話をかける。オッサンらしき人が出る。
「あのー、コーヒーを一本買ったら16本出て来てしまったんですが、どうしたらいいですか」
40年生きてきてこんな質問をしたのは初めてだったが、向こうはさすがプロだけあって冷静な対応。じゃあ誰かを向かわせますということになった。しかし担当者が来るまでのんびり待つ訳にも行かない。参ったなあと思っていたら、近くで様子を見守っていたサラリーマンのおじさんが「これ使っていいですよ」と親切にも紙袋をくれた。有り難く受け取って、自分の購入分の一本を除いて15本を紙袋に入れ、改札近くにいた女性駅員に事情を話してコーヒーを渡す。何本かちょろまかしても良かったろうが、別にそれほどコーヒーに飢えている訳でも無し、後で売り上げが足りないなんて疑いを持たれるのも嫌なのでそのまま正直に全部返す。おかげで電車を一本乗り逃がした。

撮影は某所の体育館。合間にシュート練習などで遊びながら。
帰りにKくん、Bくんと鳥を食べる。最近鳥ばっかり食べている気がする。何故か南青山には鳥の店が多いのだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-05 01:17 | diary