小屋入り

昨日、シアター1010に小屋入り。ザクザクと場当たりは進んでいる。30日が初日で25日に小屋入りと言うのは非常に早い。これは今回の公演が他演目との同日上演で劇場を兼用するため、仕込みや場当たりの期間が通常の倍になっているからだ。こちらの方が場当たりは先、初日は後という、いわゆる逆リハとなっている。

場当たり終了後、某女優らと焼肉。共通の知人の話題になり、某女優が
「○○さんっていくつでしたっけ?」と言う。
「私のイッコ下だから、38か39じゃないかな」と答えると、
「あー、その歳で結婚してないとか、世間的にヤバいですよね」とのたまった。
「ん?あー、そう?」と私が返答しかねてると、某女優は一瞬沈黙した後、
「アヒャヒャヒャ、ごめんなさい、アヒャヒャヒャヒャ!」と自分の発言の失礼さに気付いて大笑いしていた。
まあ変人扱いされたり、全くモテなかったりするのは事実だから仕方がないけれど。
もっとも、東京に来たのは芝居で身を立てるためで、嫁探しのためではない。志を持って上京するも、彼氏彼女の存在で初心を忘れ、うやむやに家庭を持って夢はフェードアウト、子供がいるから幸せです、という人生を他の人が選ぶのは全く否定しないし、むしろその方をお勧めするけれど、私自身はまっぴらごめんだ。
[PR]

by maestro_k | 2011-04-26 10:46 | diary