うつぶせ

名古屋での舞台ゲスト出演のために朝から晩まで突貫工事で芝居の稽古。
と思いきや、「出番はそんなに多くないので、稽古は小屋入りしてからで結構です」とのこと。

これって、もしかしてオフ?

オフオフオフ?

うおー、てっきり七月下旬までないだろうと思っていたオフが突然やってきた!しかも三日間まとめて!

しかし、することがない。
いやまあ、2月から放っておいたまま引っ越し作業の滞っている前の部屋の片付けをすれば良いのだが、さすがにちょっと気分転換したい。
というわけで新宿の中古カメラ屋をブラブラ回る。しかし特に欲しい物もない。ローライやライカがある程度手元に揃ってしまった今、別段欲しいカメラが無くなってしまった。

仕方なくマッサージ店に入ってみる。肩凝りのひどい私だけれど、これまでついぞマッサージ店に世話になったことがなかった。ヘアメイクさんに頼んだりしていたが、彼女たちもあくまでヘアメイクのスタッフでマッサージ屋ではない。あまり頻繁に頼むのも申し訳ないので、神戸公演の際に劇場近くの店に行ってみたら存外良かった。それでまた東京で別の店も体験したくなったのだ。
ベッドの上でうつ伏せになって40分ほど背中と肩をゴリゴリ揉まれる。終わってから「随分固まってますね」と言われる。だから来たんだけど。マッサージは気持ちよかったし、店の雰囲気も店員さんの対応も良かったのだが、私は「この人って何やってる人なんだろう?気持ち悪いなあ」と思われてるんだろうなあと勝手に申し訳なくなってしまって、やっぱり100%スッキリとした気持ちになれなかったりするのだった。

そんな訳で、ハンズで買ってみたうつ伏せ用の枕。
f0056516_21343243.jpg
8400円もした。ウレタン買って作った方が安上がりに違いない。とりあえずこれで寝たら首の凝りが軽減されるかしら。
[PR]

by maestro_k | 2011-06-06 21:39 | diary