初日!

マグダラ初日はなんとかかんとか開けた。
まだ精度を上げる必要があるし、今後いろいろアジャストしなければならないところもある。一応観客の反応は予想して組み立てるのだが、それでもやはり本番が開けてから調整すべき所もあったりする。これは主に笑い待ちの部分で、観客の笑い声によって次の台詞がかき消されてしまうことが多々ある。それをテンポ優先で突き進むか、情報優先で間を取るかはケースバイケースだ。しかもこれは二日目が終わってみないとわからない。なぜなら初日は当然観客は皆初見の上、熱心な方々が多いため笑い声や歓声が最も大きい回となり、一般的な指標にはならないからだ。

それでも大過なく初日が開いたのはめでたい。観客の反応も初日ということを差し引いても非常に良かった。千秋楽まで恙無く終えられますように。
[PR]

by maestro_k | 2011-10-08 23:59 | diary