あと一日

ギャルソン青山店のエントランス。
f0056516_11112068.jpg
表参道からの帰路では短い間にも様々なブランドのショップを眺める事ができる。とくにTOCCAなどは短期間でトルソーのコーディネートが変化してゆくので楽しい。

昨日は初のメイク&衣装付き通し稽古。角川グループの角川歴彦会長、作曲の住友紀人さんが見学に訪れた。

角川さんは角川映画の『源氏物語 千年の謎』の製作総指揮であり、今回の舞台の発端となったニコニコ動画との「源氏コラボ」を持ちかけた人だ。最初にお話ししたのは昨年のクリスマス・キャロルの千秋楽後だった。私は演出だけで出演のつもりはなかったのだが、角川会長、ドワンゴの川上会長と片岡さんに囲まれ、「紫式部はユザワさんがやったらいいよねえ」と盛り上がるエラいオジさん達を前にしては「ハア判りました」としか言えなかったのだった。
住友さんは映画の劇伴を担当していて、そのまま今回の舞台の作曲も受け持ってくれることになった。バークリー音大出身の超エリートなのだが、それくらいのエリートになると逆に全くエリート臭を感じさせないものだなあと感心するくらい人当たりのいい方である。そして楽曲は非常に知性と品格を感じさせる出来だ。

さて通しでは衣装の早替えなどにおいていくつかの問題点が浮上した。もともと脚本が兼役を想定して書かれていないので無理が生じるのは仕方ない。おまけに和装だから着替えに手間取る。とりあえず「何とか頑張って」対処してもらうしかないな。
相変わらず自分の演出舞台では自分の稽古時間が取れない。台詞量が意外と多いのでこりゃマズいなと思っていたのだが、なんとか八割方覚えて来た。場当たりとゲネプロを経れば何とかなるだろう。
と思ったらゲネプロもネット配信するの?聞いてないんだけど?私はあくまでも初日合わせでいくから、ゲネプロで台詞飛んだって知らないよ。
[PR]

by maestro_k | 2011-11-13 11:15 | diary