降って湧いたような

「降って湧いたような」って言葉、考えてみると具体的にイメージが浮かばない。降った雨が湧き水になるまでの長い過程を一気に端折るくらいの勢いで、という意味で降って湧いたと言うのならちょっと理解できる。

とりあえず本日は降って湧いたようなオフ。下北に動物電気を見に行く。劇場前でキモコに遭遇。その後はタイニイアリスで『この世で一番幸せな家族』。

観劇後のカフェでキモコが「ワーグナーといえば『星条旗よ永遠なれ』ですよね?」とトンチンカンなことを言う。一番ありえない組み合わせの間違いだ。ワーグナーが星条旗を讃えていたらナチスは彼の曲をプロパガンダに使えないだろう。あまりに情けないのでグレゴリオ聖歌からショパンあたりまでの西洋音楽史をザッと説明。とりあえず音楽史に沿って一通りクラシックを聴くよう言い渡す。

で、明日は「美沙子の月1南青山 in 湯澤さん家」。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv74146292
テーマは「ロリータ」。KくんとN嬢が遊びに来てくれる予定。

Amazonでオーダーしたカードリーダーがまだ届かないので、写真は明日以降。
[PR]

by maestro_k | 2011-12-18 01:36 | diary