ロンドン三日目

さて昨日も何を観ようかしらと、また朝からtktsに向かう。

長ーい車。
f0056516_17503381.jpg
道中の時計。撮影したのは十時前くらい。ロンドンの街中には至る所に時計が掲げられているが、基本的に時間は合っていない。これなんか時計屋さんの店頭なのにな。
f0056516_174328.jpg
これがtkts。
f0056516_17434647.jpg
周辺には他の安売りチケットショップも沢山あるが、オフィシャルなのはここだけ。昼はビリー・エリオット、夜はシュレックを観る事に。シュレックは全然予定に無かったのだが、お目当てのオペラ座とレミゼのチケットが出ていなかったのだ。しかし購入した後、周囲のショップではその二つが相当安い値段で出ているのを見つけた。どうもtktsでは比較的良い席が、他のショップではもっと安い座席が扱われているようだ。

散策していたら、日本のアニメグッズを扱っている店を発見。
本棚にリボーンのペーパーバックが。
f0056516_17514865.jpg
一冊6.99ポンド(800円強)だから結構高いな。

ビリー・エリオット。
f0056516_1755875.jpg
幕間の劇場内。
f0056516_17554759.jpg
演出が非常に手が込んでいて見応えがあった。私にとって舞台の出来不出来はあまり重要ではない。その舞台の中で自分の創作に活かせるようなアイデアがあるかどうかの方に興味がある。つまりもう舞台ですらなくても良い訳だが、このビリー・エリオットのように舞台としての出来も良く、かつ新鮮な演出もある場合はとても有り難い。

夜のシュレックもカラフルで楽しい舞台だった。各キャラクターのビジュアルが忠実に作り込まれていて、これを毎日メイクしてやっているのだからさぞ大変に違いない。

今ロンドンは朝の9時。今日は何を観ようかなと思ったら、日曜日なのでほとんどの舞台は休演。知らなかったよ!おかげで昨年は時差ボケでほとんど記憶に残っていないレミゼとオペラ座は、今年に至っては観られもしないという結果に。あーあ、M嬢にレミゼTシャツ買ってゆく約束してたのにな。
[PR]

by maestro_k | 2012-01-15 18:06 | diary