やっと履けた

さて、靴の前にカメラの話。
キヤノンからEOS 5D Mark lllが発表された。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5dmk3/index.html

三月下旬発売だそうだ。早いな。これは現在仕事カメラとして使っている5D Mark llの後継機種で、画素数はさほど増えていないしもう増えなくてもいいくらいなのだが、ファインダー視野率が「約100%」になったのが有り難い。現行Mark llは「約98%」で、大して違わないと思われるかも知れないが、これは画面の辺の長さを言っているので、面積にすると98×98=約96%となる。見えていない4%に余計なもの(木の葉っぱとか、現場のケーブルとか)が写りこんで後でトリミングするような手間が省けるのは有り難い。
高感度が強くなったり、連写が早くなったりもしているが、それは私にはあまり関係ない。あとはシャッター音のキレが良くなっていればそれで十分。今年中に買えるかしら。

先日の番組でもちょっと紹介したオールデン。米国を代表する超名門ブランド。
f0056516_23152560.jpg
旧ロゴ。現在のロゴはもうちょっとエレガント。
f0056516_2337257.jpg
下記のページによると、70年代のデッドストックらしい。確かにそれっぽいレトロなデザインだ。
http://item.rakuten.co.jp/beef/alm-s-005/
随分バカ高い価格が付けられているが、古着屋での私の購入価格は13800円だった。同じデッドストックのコンディションなのにな。US11サイズは私には大きいのだが、幅がCで細身なのと、厚手の革の中敷を入れた事でちょうど良くなった。番組で紹介するまで外に履いて出るのを我慢していて、やっと履けると思ったら雨やら雪やらで延び延びになっていた。本日ようやく果たせた次第。

肝心の履き心地は、文句なし。革も全く劣化していない。30年以上前の革靴が快適に履けるなんてどれだけ良い革を使っているのだろう。
[PR]

by maestro_k | 2012-03-03 23:48 | shoes