変な靴

やっと時差ボケが修正されてきた。

なお先日の「ウィーンは交通機関の改札がないのでフリーパス状態」という記事に関しては「抜き打ちチェックがある」とのことである。ますます謎だ。なのでウィーンに行かれる方は当たり前だがちゃんとチケットを購入するのが良いだろう。ちなみにロンドンではOYSTER CARD(オイスターカード)というものが発売されており、PASMOやSuicaと同様に使えて便利。一月に行った時のカード残額がまだあったので、四月はそれをそのまま使った。ただし自販機にピッとあてて清算するような機能はない。そもそも自販機というものが街中ではほとんど見当たらない。

昨日は舞台の顔合わせ。本読みして終了。帰りにGくんたちとつけ麺を食べて帰る。
本日は私は稽古オフ。ヒジキに破られた障子を張り替える。二枚のうち一枚は失敗してヨレヨレになってしまった。近いうちやり直そう。


さて今日の靴。
f0056516_0594381.jpg
フォーマルではなく、かといってカジュアルでもない。一見トラッドに見えながらも健気にとんがっている感じが面白い。私の足にジャストフィットなので結構気に入っている。
しかし実はこの靴のスタンスがよくわからない。カナダのどこかのショップの別注品だと思われる。Tredair(トレッドエアー)というのは以前にマーチンの製造を請け負っていたWHITEという会社の自社ブランドだ。しかしこれはTredairとDR.MARTENS(なぜか大文字)のダブルネームになっている。
f0056516_110550.jpg
ソールはTREDAIRではなくマーチン。変なの。
f0056516_1114141.jpg
大阪で見つけたSOLOVAIRもそうだが、Tredairも日本ではなかなか売られていない英国ブランドだ。マーチンの親戚みたいなものなのにな。
[PR]

by maestro_k | 2012-05-05 02:00 | shoes