海外から靴を買う方法

海外のオークションサイトではe-Bayが有名だが、英語での取引は結構ハードルが高いし、届いた荷物が不良品だったりした場合の返品も難儀な事になる。
で、「セカイモン」と言うe-Bay公式認定の日本人向けサービスサイトがある。
http://www.sekaimon.com/
ここを通してやり取りすると、クレジットカードを登録しておくことで落札と同時に自動的に決済してくれるし、現地の配送センターで商品チェックをしてくれるので明らかな不良品をつかまされるリスクも減る。実際マーチンのサンダルを落札した後で「商品をチェックしたところ、左右のサイズが異なっていました。キャンセルしますか?」との連絡がきたので難を逃れたことがあった。手元に届いてからでは泣き寝入りしていたことだろう。
マーチンの珍しいものや、日本ではなかなかお目にかかれないジョンフルーヴォック、ピンキリのコンディションのチャーチやオールデンなどが目白押しで、メーカーごとの自分のジャストサイズさえ判っていれば大変便利なサイトだ。

で、先日届いたのがこれ。1920年代の米国製ボタンブーツ。
f0056516_22275220.jpg
メーカーは「HANAN&SON」といって、既になくなった会社のようだ。大正時代あたりの靴がまだこんな状態で残されているのだから恐れ入る。

最初は大塚製靴の現行品のものが素敵だなあと思っていた。
f0056516_22401558.jpg
しかしこれは高価なので、どうせなら本物のヴィンテージでお手頃価格のものは無いかしらと探していたら見つかったという次第。
足はスッポリ入ったがボタン部分がキツくて閉まらなかったので、90年前の靴であろうと容赦なくブチブチとボタンを外して位置を付け替えた。ゴムソールも貼り付け、実用にする気満々である。f0056516_2311441.jpg

[PR]

by maestro_k | 2012-06-08 23:12 | shoes