お茶

Nくんとお茶を飲む。
私は酒を飲まない。酔うのも酔われるのも余り好きではない(一部の女子を除く)。替わりにカフェで茶を飲むのが好きだ。酒と違って安上がりだし、疲れてぐったりすることもない。居酒屋に大勢で行って各人と5分しか話せないより、カフェで2時間じっくり話す方が有意義ではないか。

Nくんから多量のオレンジ&グレープフルーツをもらう。妖怪大戦争のDVDも貸してくれた。おまけにお茶代も出してくれた。これは先日入籍したところの彼の奥さんに私が芝居の小道具を貸した事への礼も含まれているのだが、あまりに到れり尽くせりでホストの同伴のようだった。

さて「北京原人」以来の清々しいまでの超駄作と絶賛された妖怪大戦争を、じっくり、飛ばしながら見よう。
[PR]

by maestro_k | 2006-04-16 03:05 | diary