丸刈り回避

今日の靴。トレッドエアーのクモの巣柄。
f0056516_20254862.jpg
あれ?前も見たなあ、という方もいるかも知れない。それもそのはずで実は二足目。一足目はサイズが微妙に小さく、デザインは非常に気に入っていたのにほとんど履けてなかったのだ。このたびワンサイズ上のデッドストックを発見して購入。溜飲が下がった、のか?
そんな感じで、ウチには「微妙に小さくて履かれてない靴たち」が再び溜まりつつある。

さて喘息症状は完治ではないが薬でいくらか治まった。息苦しさで眠れないという状況はなくなった。薬すごいな。
で、診療時にアレルギー診断(アトピー鑑別試験)のためチョコラBB一本分くらいの採血をされた訳であるが、本日その結果を受けとって来た。検査対象とした16項目のアレルゲンのうち陽性なのは、数値の高い順に、
・ダニ
・ハウスダスト
・蛾
・スギ
・ネコ
の5項目であった。特定のアレルゲンによらないアレルギー体質を表すIg-E数値は1586。これは健康体の10倍以上の値だそうだ。医師からも「相当のアレルギー体質ですね」と言われた。んー、単なる鼻炎持ちとしか思ってなかったのに、そうかそんなに立派なアレルギストだったのか。
またアレルギーに伴い、血液中の白血球における「好酸球」(アレルギー反応の制御担当)の割合が基準値より高いとの結果。もっとも、いろんな数値の高さが症状の酷さに即比例するわけではなく、数値が高くてもアレルギー症状が出なかったり、逆に低い数値でも症状は出てしまう場合もあったりで、人それぞれのようだ。

しかしてっきり原因はヒジキに決まってると思っていたのに、そもそも項目にはウサギがなかったし、近そうなネコにしてもその数値は高くなかった。おかげでヒジキは丸刈りを逃れたという次第。

ダニ、と言われても我が家は部屋もベッドも結構こまめに掃除している。一人暮らしの男の部屋としては相当小綺麗な方だ。なんなら昨年まで住んでいた江古田の散らかりまくった部屋の方が明らかにダニもホコリも多かったはずだ。その頃は喘息症状はなかったのだけどなあ。これはやっぱりマンションの外装&耐震工事による粉塵が元凶なのかしら。やれる事と言えばクスリ飲みつつこれまで以上に掃除に取り組むことくらいか。誰か画期的な新薬を開発したら教えていただきたい。
[PR]

by maestro_k | 2012-10-01 21:23 | diary