マグダラの楽曲がカラオケに入るようにする

夜に呼び出されて片岡Pと打ち合わせ。
天然ロボットの会計状況の他、マグダラ楽曲のカラオケ化、及び着うた配信などへの具体的な動きなど。以前にも書いたが、これには著作権使用料の徴収業務に関してJASRACへの部分委託という形を取らねばならない。その契約などでいくらか時間はかかるようだが、そう遠くないうちに実現化されることになりそう。

その他、マグダラとは別の企画も動き始めているのだが、順調に事が運んで公表できるのは半年後くらいか。何人かに「こんなことやるかも」と言ったら、「なにそれホントに?是非参加したい!」という人間が多過ぎて、こりゃまずいなしばらく黙っておこう、と考えている。演劇界のみならず、多方面の人たちに「なにそれホントに?」と思われるようなことであることは確かなのだ。
[PR]

by maestro_k | 2012-10-17 23:59 | diary