恙無く上演中

『マグダラなマリア 〜ワインとタンゴと男と女とワイン〜』大絶賛上演中。
三日連続の昼夜二公演という山場はなんとか乗り切った。残りの平日公演チケットもほとんど売れつつあるようで、これは開演してからの評判が上々であるがゆえだから非常に嬉しい。キャストたちも十二分に手応えを感じているようで、作演出家としては何とか責任を果たせたかなと言う感じ。

なお、今回物販で第三弾と第四弾の上演台本が出ていたのだが、東京公演分は売り切れのようだ。どうしても手に入れたい方は神戸公演に行く友人に頼むか、後ほどの増刷分を通販か何かで購入していただきたい。上演台本なんてそんなに売れると思ってなかったのでね。
台本を手に入れたからには上演したいという方もいらっしゃるかも知れない。やれるもんなら是非やってみていただきたいものだ。

以下、写真いろいろ。

東映ビデオさんが差し入れしてくれたお弁当。
f0056516_11101480.jpg
お手伝いのO嬢が作って来てくれたおにぎり。ただし半分くらいはお母さんのOEMではなかろうか。
f0056516_111059100.jpg
三連休の間、劇場の目の前では全国物産展が開催されており、いつもはマックや中華の出前を頼むしかなかった楽屋での食事が随分彩り豊かなものになった。
2300円もしたのどぐろ寿司。
f0056516_11124266.jpg
差し入れしたプリン。
f0056516_11154540.jpg
食べ物ばっかりだな。キャストの顔が見たいと言う方は是非劇場で。
[PR]

by maestro_k | 2012-11-26 11:31 | stage