お買い物その他

マンションのエレベーターで隣の部屋のご老人と同乗した。彼はしげしげと私の足下を見て「あなたの靴は素晴らしいねえ…」と言う。

しばらく前までマンションの全面的な外装工事が行われており、全戸のドアも塗り直すということになった。塗装の日はドアが開けっ放しになる。その際に我が家の玄関のシューズラックにバカみたいに靴たちが並べられているのを彼の奥さんが目撃して、「すごいわね。何か靴のお仕事なさってるの?」と聞いてきた。いえ、ただの靴好きですと答えたのだが、きっと奥さんは彼に「隣りの怪しい男はアホほど靴を持っている」と伝えたのだろう。
エレベーターで履いていたのはオールデン製のブルックスブラザーズのコードヴァンシューズで確かに素晴らしいには違いないのだが、何も知らない人からすれば妙にテカってるだけの普通の靴だ。奥さんから話を聞いて彼は私の靴が気になっていたに違いない。それを差し引いてもオールデンのコードヴァンの良さを感じてくれた事に関しては慧眼と言わざるを得ない。

古着屋でB-3タイプのムートンジャケットを購入。相当ゴツい。ボリュームのある靴を合わせないとバランス悪いな。
f0056516_16362252.jpg
ムートンジャケットはホリエモンからかっぱらってきたジルサンダーのグリーンのものを愛用しているのだが、真っ黒もひとつ欲しいなと思っていたのだ。本革のムートンジャケットは新品で買うとバカ高いので古着屋で買う事をお勧めする。原宿だとCHICAGOやKINJIが品揃えも豊富で安い。

一ヶ月以上前に予約していたウィングチップのネイビーがやっと入荷。リーガルのコンセプトラインである「Shoe&Co.」のもの。
f0056516_16511526.jpg
ネイビーは黒ほど重過ぎず、チェリーレッドやブラウンよりカジュアル過ぎなくていい。

当たり前だが新品なのでソールもテカテカ。いつもオークションでユーズドやデッドストックばかり買っていたので現行品の新品をショップで買うのが新鮮だった。
f0056516_16514670.jpg
ライニングもインソールも真っ赤。ロゴはゴールド。
f0056516_16533893.jpg
新品の履き始めの儀式。グニッとソールを曲げてやる。
f0056516_1655964.jpg
これをすることでソールの返りが良くなり、つま先のすり減りが軽減されるのだ。

もう一足。アレンエドモンズの定番ローファー「Kenwood」。これはオークションにて。
f0056516_16595884.jpg
横からも。
f0056516_1702126.jpg
これもまっさらの新品。
f0056516_1704786.jpg
インソール。今どきMade in USAで頑張っている。
f0056516_1711694.jpg
これもグニッと。
f0056516_1715170.jpg
ローファーの場合、ソールの返りが良くなると踵のスッポ抜け防止にも効果がある。ローファーの踵が抜け易くてお困りの方は一度思い切ってグニッとしてみると良い。
[PR]

by maestro_k | 2012-12-11 17:34 | shoes