やっと画像アップ

お待たせした割にはまったく大した画像でなくて恐縮。
部屋が散らかっていてストロボセッティングが面倒だったので、ベッドの上にポンと置いて部屋の明かりで撮っただけ。
f0056516_1416299.jpg
まず全体像。ティアドロップ型のトラベルギター。普通のギターよりボディがずっと小さいので持ち運びには便利だが鳴りは悪い。特に低音部は貧弱。

f0056516_1419955.jpg

ボディ部。赤と紫の染料を塗りつけてから水流技法(って言うのかしら?)で金を流している。比較的満足な出来。
ちなみに張ってある弦は「ハナバッハ」という1セット1500円するクラシック用の高級弦。こんな鳴りの悪いボディーに張ってどうなるものかと思ったら、680円の特価品よりはるかに良い音がした。ギター弦など安物で充分と思っている方は、一度思い切って高い物を使って見ると良い。

f0056516_14194029.jpg

ネックトップ部。アラビア語のようだがよく見ると「K.YUZAWA」と読める。一番苦労したロゴの埋め立て部分には気泡が入り込んでしまった。まあいいや。ペグはプラ取っ手の超安物だったのをシルバーのややまともなものに交換。


本体10500円、ペグ3150円、インレタやラッカーその他1000円、合計で約15000円。それで世界で唯一のギターが出来るなら安いものだ。
[PR]

by maestro_k | 2006-04-29 14:40 | diary