B7!

打ち合わせが10時からだったのに、10時10分に起きた。45分遅れで到着。ああまた迷惑かけた。明日の打ち合わせには15分前に到着することをここで宣言しておく。
打ち合わせの懸案事項は順調に事が進んでいるようだ。もちろんクリアしなければならないハードルは多々あるのだが、今のところ私含めて皆が前向きに考えている企画で、実現化がとても楽しみだ。

打ち合わせからの帰り、朝夕が涼しくなって来たので長袖のシャツでも買って行くかと古着屋に寄り、気付いたらなぜかゴルチエのコートを買っていた。
f0056516_2231670.jpg
黒のジャケットやコートがもう10着もある。大きめのものはSくんにでもあげようかな。あのコ黒しか着ないらしいから。でもアホだから冬でもTシャツなんだよな。

帰宅後、依頼されていた曲を作り、歌詞と雑なデモを送る。マグダラとは関係ない。本来は7月末くらいに提出の予定だったのに、いろいろと頭がとっ散らかっていたので二ヶ月もずれ込んでしまい申し訳ない事をした。いろんな作業が間に合うのだろうか。そもそもあんな曲でOKが出るのだろうか。自分としてはなかなか面白く、私ならではの曲ができたと思っているのだが、ボツにされても仕方ないくらいのインパクトになってしまった。

私はギターを鳴らしながら曲を作る。大抵Amから始める。そこからC、Dm、E、Em、F、G7などのコードを使えば大概の曲は何とかなるのだが、B7(ビーセブンス)は全く使ったことがなかった。だってコード押さえるの面倒なんだもの。ギターを弾く方ならお判りだろうが、例えばオープンコードで
Am→Dm→G7→C→E→Am
という流れは非常に楽だ。しかしB7はいきなりこんなですよ。
f0056516_21514939.jpg
こんなのパッと押さえられない。だから今まで使って来なかったのだ。しかしどうしてもB7でなければならない部分があり、最近の私は「苦手なものを克服しよう期間」に勝手に突入していることもあったので、その一環としてB7も取り入れてみた次第。全然大したチャレンジじゃないけど。
[PR]

by maestro_k | 2013-09-27 22:20 | diary