久しぶりに演奏

6日の夜から「サロン・キティファイヤー」出演のため新宿へ。
イラストレーターのゴッホ今泉さんが主宰するイベントである。
以前は「デパートメントH」という名称で毎月ON AIR WESTで行われていたが、
ここ数年は名前を変えていろんなクラブで開催されている。様々な性的倒錯者の
皆様が集うパーティーで、Caccinicaは場違いのようにも思えるのだが、
こういう場ではCaccinicaのヴィジュアルなどは全く特異なものではないので、
意外とアンダーグラウンドな世界では真っ当な音楽的評価をしてもらっている。

さて、今回は初めて人前で楽器を弾かなければならないので非常に緊張した。
「ハゲレット」の時は別段ちゃんと聴いてもらわなくてもよいというスタンス
だったので気が楽だったが、金をもらって楽器を弾いた事はないのだ。しかも
このイベントのお客さん達は大方行儀がよろしく、演奏が始まると前方の人々は
後方の人たちのために座ったりして皆で聴く姿勢をつくってくれる。
ギターの演奏に気を取られてMCなどはガタガタ。歌も本調子とはいかなかったが
初の楽器演奏としてはまあなんとか及第点ではなかろうか。

朝5時の靖国通り。
f0056516_20342642.jpg

仮眠をとってゴールデン街へ。黒色すみれが経営する「すみれの天窓」で演奏。
前日のイベントの疲れをひきずったままだったこともあるが、単純に出来が良くなかった。これは一重に私の見通しが甘かったせいだ。お金を取る演奏でこんなことしていてはいけない。せっかく来てくれたお客さんに申し訳がたたない。小さい会場なので良く言えばアットホームな雰囲気なのだが、だからといってヌルい演奏が許される訳ではないのだ。プロの仕事はどうあるべきか考え直さなければ。
[PR]

by maestro_k | 2006-05-08 20:40 | diary