利益を得る

昨日修理したレンズを某中古店に持ち込んでみる。
必要以上の試し撮りをして壊れると嫌なので、動作確認だけにとどめた。
先日カビ清掃したものと、去年買ってほとんど使っていなかったオリンパスのレンズとで三本。
これらの合計購入金額は、6700+2100+2100=10,900円
これがちょうど20,000円で買い取ってもらえた。9,100円の利益発生。
こういう事を職業的にやっている人を転売屋という。頑張ればやって行けそうだが、私は頑張るのが苦手なのでやらない。なにしろ転売屋の人たちが中古商品を漁る様は本当に激烈で、店員が入荷したての商品を棚に並べるや否や、オヤジたちのシミ・シワだらけの腕がカメレオンの舌のようにビシバシ伸びていくのだ。ムンムンのオヤジ臭の中に身を投じるバイタリティーは、私にはない。

今日の雨の予報は知っていたが、あまりの好天で雨など降る訳がないと傘を置いて来たら、夕方からちゃんと降ってしまった。アニヴェルセルに避難。抱えている脚本の一本を書き始める。値段の高いカフェに入るには訳がある。若者が少ないので静かという事もあるが、ドトールなどの安い店ではちょっとアイデアがつまるとすぐに店を出てしまったりする。高い店だともったいないので意地でも長居するため、執筆せざるを得ないのだ。貧乏性ならではの現実逃避対策。
しかし乗って来たと思ったらPowerBookがバッテリー切れ。予備も今日に限って忘れてしまった。
まあ少しでも進んだので良しとしよう。
[PR]

by maestro_k | 2006-05-24 21:07 | diary