『ストップ!!ひばりくん!』

修理に関する問い合わせのメールを昨夜シグマへ送信しておいた。午前中のうちに返信が来た。機種が古過ぎて修理部品の在庫がなく、ROMの交換もレンズの清掃も不可能ということだった。嗚呼ショック。でも仕方ない。
絞り開放ならシャッターは切れるので、開放専用レンズとして使うことにする。不便だが、もともとF2.8という明るさに価値を見いだして購入したのだから、それでどれだけ撮れるものか試してみよう。

これはキヤノン55-200ミリの安物で。
近所の仲良しらしきネコ。世界征服を企んでいる様子だ。
f0056516_225288.jpg
これはシグマ。代々木から北参道をテクテク歩いて明治神宮を通り抜ける。
f0056516_2263638.jpg
これはコンパクトカメラ。
まだ何も食べていなかったので、一年ぶりくらいにシェーキーズ。カレーが意外と美味い。
f0056516_2285889.jpg
あとは全部シグマ。キレは悪くない。これで絞れたらもっと良いのに。
とても天気が良かっただけに、開放で撮る意味がますます薄れる。
f0056516_22101162.jpg
アニヴェルセルを通りの反対側からロングキル。ちょっとゴルゴ気分。
f0056516_22151154.jpg
18時半くらいの三日月。
f0056516_22172187.jpg
別カットをピクセル等倍で切り出し。何となく地表の様子もうかがえる。
f0056516_22195777.jpg
中玉がクモっているので逆光だとどうにもならないが、それ以外では問題なく撮れる。素性の良いレンズなので、どうにか自力で清掃だけでもして、本来の実力を発揮させてあげたいものだ。
ブックオフでなぜか『ストップ!!ひばりくん!』を買い、カフェで休憩がてら読む。
未完だったとは知らなかった。
[PR]

by maestro_k | 2006-05-31 22:37 | photo/camera