ひきこもる

今日から6月。結局5月は役者としての仕事はゼロだった。
シグマのレンズを分解。しかし肝心のクモっている部分にたどりつかない。これだというレンズの裏側まで行ったのだが、その先は接着剤で固定されていて外せなかった。ギブアップ。
元通り組み立てようと思ったら、問題発生。外したネジが、どれがどれだか判らない。
もともとは定価15万くらいの高級レンズなので作り込みが丁寧なのか、やたらネジが沢山ある。組み立てたと思ったら4つもネジが余った。やりなおし。それでも一個余った。もういい。
動作確認は問題なし。劣化したラバー外装のベタベタをアルコールで拭き取ったらいろいろな文字表示も消えた。こういうところを高級にしてくれないと。もっと頑張れシグマ。
絞りは開放F2.8のみ、中玉クモリ、70-210mmのレンズ。ポートレイトには最適かも知れない。
レンズにかまけている間に夜になってしまった。仕方ないのでロバート・イングランド主演のオペラ座の怪人でも見よう。
[PR]

by maestro_k | 2006-06-01 20:46 | diary