コダック式→ドイツ式アダプター作成その二

続き。

ゴリゴリの果て、こんな感じに。同じ形の溝を反対側にも設けてある。
f0056516_22005801.jpg

コダック式は端子の両脇に突起がある。それをこの削った溝にはめてクイッと押し回せばピンの弾力で突っ張って固定される仕組み。

装着。
f0056516_22005973.jpg

いいんじゃないですかね。200円の手作りの割にはちゃんとして見える。

テスト動画。と思ったらエキサイトブログは動画投稿できないようなのでスクリーンショットで。
f0056516_22010097.jpg

伝わらなそうだけど見事にストロボ点灯。

というわけで大成功!の巻。


追記

鉄製金具を削るのはなかなか根気が必要なので、面倒な場合は同じく百均アイテムである丸筆のアルミ部分を利用してもいい。
f0056516_23221136.jpg
薄手で柔らかいので加工はずっとしやすい。ネジ山がないのでプライヤーでカシメるかハンダづけで。耐久性は劣るかもしれないが付けっ放しにしとく分にはさほど問題ないだろう。

[PR]

by maestro_k | 2017-08-08 21:43