チェリオSweetKiss

昨日戸川純を聴いたので、YouTubeで彼女の動画を探してみた。「戸川純」で検索するとイモヅル式にいろいろ見られる。
大半は当時購入したビデオで見た事のあるものだったが、初見のモノも結構あった。ヒットスタジオでの『レーダーマン』などは知らなかった。私が中学校の頃、盛岡でヒットスタジオは見られなかったのだ。

なかでも貴重品はゲルニカとして出演した「チェリオSweetKiss」のCMだ。CMソングとして『銀輪は唄う』が使われ、テレビで彼女の歌声が流れたのはこれが最初ではないかと思う。私はなぜかこのCMをずっと「7up」のものだと記憶違いをしていた。真相が知れて良かった。しかし家庭でのビデオ普及率がまだ低かった'80年代前半のCMが良く市井に残っていたものである。録画していた人はよっぽどのファンだったのだろう。
知っていたモノも初めてのモノも、次々観ているうちに泣けてきた。

ナイロン100℃の『すべての犬は天国に行く』という、女優のみによる公演に彼女は客演した。私はその公演で初めて肉眼で彼女を観た。もうそれだけで胸が潰れそうになって、ケラさんや他の出演者には申し訳ないが、芝居の内容はさっぱり憶えていないのである。楽屋に挨拶に行っても戸川さんに会いたいなどとは口が裂けても言えず、他の女優さんとお話ししながら、ああ扉の向こう数メートルにあの人がいるのだと思ったら心の均衡が取れなくなって、さっさと飲み会に移動してしまった。
また会えるチャンスが廻って来るかどうかは判らない。もしその時が来たら私は彼女の前で泣いてしまうかも知れない。

[PR]

by maestro_k | 2006-08-12 19:32 | music