チェロが入る

深夜にすみれの天窓でCaccinicaのリハ。
前回の演奏会の時にチェロ奏者のタイザンくんをさっちゃんが紹介してくれた。タイザンというのは本名で、まだ表記は知らない。彼を加えての初めての合わせをする。
私は歌手にしても器楽奏者にしても「3歳からやっている」とか「音大を卒業した」などと言われても全くアテにしない。人前で演奏できるか否かはまた別の問題で、実際に聴いてみない限り、おいそれと「一緒にやりましょう」などとは言えない。そういう点ではとても慎重だと自分で思っている。というか自分がヘタなので他がちゃんとしてないとマズいのである。
で、タイザンくんは一緒に出来そうだということに。ちなみに就職で今年上京してきたばかりの22歳。新米の電通マンである。

とても久しぶりに体重を計ったら57キロだった。2年前より10キロ減。これはひどい。それでも今年いっぱいは痩せ続けるしかないようだ。
[PR]

by maestro_k | 2006-08-22 04:53 | diary