新機種

新宿西口にてリラックマに遭遇。
f0056516_20331477.jpg

キヤノンから新機種が発表になった。EOS Kiss Digital X
現行のEOS Kiss Digital Nとの主な差は、
・800万画素→1000万画素
・ダストリダクション搭載(受光部に付着したゴミを取り除く機能)
・ピクチャースタイル搭載(被写体によって最適の画像処理を選択できる)
の三点。ピクチャースタイルは上位機種の30Dに搭載済みだが、他の二点は30Dを下克上してしまっている。
でも新規購入ならともかく、買い換えするほどの魅力はない。5Dが型落ちするまでじっと待とう。

それより気になるのは同時に発表された新レンズのEF50mm F1.2L USMだ。キヤノンの標準レンズは写りはともかく使い勝手に置ける設計の古さが随分前から指摘されていた。待望の標準Lレンズの登場なのである。
しかし定価18万5千円。店頭でも15万程度だろうか。買えないよ!
[PR]

by maestro_k | 2006-08-24 21:06 | diary