超苦手

f0056516_21365152.jpg
アニヴェルセルのディアボロカシス。の向こうの無印良品「公園の時計」。

明後日から芝居の稽古が始まる。今日と明日しかフリーな日がない。ので無理矢理外出。
表参道に行くと何やら不穏な空気。
まずい、「よさこい」だ!
この世で何が苦手って、よさこいほど苦手な物はない。理由はこじつければいくらでも挙げられるが、詰まるところ生理的に受けつけない。しかも表参道で繰り広げられるのは「スーパーよさこい」である。比例してスーパー苦手なわけである。本当はこうやって語りたくもないくらいダメ。
カラフルな衣装に身を包んだよさこい人たちをできるだけ視界に入れぬように歩く。

小さくて絶対に混まないカフェ新発見。土曜の夜に客は私ひとり。大丈夫か。
f0056516_21474050.jpg
よさこいのせいではないだろうが、何か心がザワザワしたり、突然思考が止まったりする。横断歩道で信号が青になったのに気付いて、歩かなければと思っているのに足が前に出ず、10秒くらい立ち尽くし、自分で驚く。これはヒステリー症状の一種のように思われる。半年以上心理的疎外が続いているので知らずフラストレーションが溜まっているのだろうか。
心理学の本でも見つくろってちょっと研究してみよう。
きっと稽古に入れば治るだろうけど。シンプルな人間だから。
[PR]

by maestro_k | 2006-08-26 22:06 | diary